玉野市について

玉野市|Tamano-City

玉野市は岡山県の南端に位置し、瀬戸内海の美しい自然に恵まれた、風光明美で温暖な気候の港町です。市の中心部にある宇野港は、かつては瀬戸大橋の開通まで、宇野-高松を結ぶ宇高連絡船の発着地、また東京-宇野を結ぶブルートレイン瀬戸の発着点となるなど、本州と四国を結ぶ海上交通の要衛として知られており、現在も四国の高松や瀬戸内海の島々(直島・豊島・小豆島)への航路がある瀬戸内のターミナルです。


海と山の景色−

玉野市は、瀬戸内海に面する複数の港町と岡山市・倉敷市に面する平野、その中間に存在する山岳地とに分かれています。元々児島半島と呼ばれる半島な為、海も山も近く、市内から気軽に海へ行くことができるのが最大の魅力。釣りやプライベートビーチがとっても身近です。中学校区別として分けられている7つの地域に分類をして、土地ごとの特色をご紹介します。

> 宇野|Uno

JR宇野駅・宇野港界隈と田井と呼ばれる住宅地の広がる少し北側の平地。市役所、市民病院、大型スーパーメルカなど、都市機能が集結している。ほどよく都会。近年、移住者による新しいお店の開店が目立つ。

> 玉|Tama

三井造船のある海沿いと北西部に細く開けた平地・山側の地域。海側には、三井病院、中規模のスーパーや体育館、古くから由緒ある玉比咩(たまひめ)神社がある。山側は、玉原親水公園・玉原運動公園があり、その周辺を囲うように団地・居住地が広がる。

> 八浜|Hachihama

古くから港町として栄えた歴史があり、当時のままの建物がいくつか残っている。保存団体による祭り・イベントが盛ん。

> 日比|Hibi

かつて潮待ちの港として栄えた日比港から砂浜のある渋川海岸までの瀬戸内海沿岸と、その北側の山間部を含む地域。

> 東児|Touji

玉野市の北東部、海沿いの穏やかな地域。漁師港が点在し、胸上では、海苔の養殖が行われている。

> 荘内|Shounai

玉野市北側に大きく広がる平野。田んぼ・畑など、広大な農業地帯。岡山市街から宇野港へ続く国道30号線にアクセスしやすく、岡山や倉敷で働くひとのベットタウンとしても人気。子育てをする世帯の居住も多い。

> 山田|Yamada

海に面した広大な平地の元塩田地帯が広がる。玉野市の中央部よりやや北東部。海沿いで大藪みかんが栽培されている。とにかく自然が豊かで、池や小川がたくさんあり、少し歩けば海がみえる贅沢。


*玉野市・小学校及び中学校区
中学校小学校区域(町名)
宇野田井田井1丁目,田井2丁目,田井3丁目,田井4丁目,田井5丁目,田井6丁目
築港築港1丁目,築港2丁目,築港3丁目,築港4丁目,築港5丁目
宇野宇野1丁目,宇野2丁目,宇野3丁目,宇野4丁目,宇野5丁目,宇野6丁目,
宇野7丁目,宇野8丁目
玉1丁目,玉2丁目,玉3丁目(6番,8番を除く),玉4丁目,玉5丁目,玉6丁目,奥玉1丁目,奥玉2丁目,奥玉3丁目
玉原玉原1丁目,玉原2丁目,玉原3丁目,長尾(1588番地から1609番地まで)
日比日比玉3丁目(6番,8番),和田1丁目,和田2丁目,和田3丁目,和田4丁目,和田5丁目,和田6丁目,和田7丁目,御崎1丁目,御崎2丁目(1番から8番まで)
第二日比御崎2丁目(9番から34番まで),向日比1丁目,向日比2丁目,羽根崎町,明神町,深井町,日比1丁目,日比2丁目,日比3丁目,日比4丁目,日比5丁目,日比6丁目,日比7丁目,渋川1丁目,渋川2丁目,渋川3丁目,渋川4丁目
荘内荘内東高崎,東紅陽台1丁目,東紅陽台2丁目,宇藤木,用吉,木目,小島地,広岡,滝,永井,長尾,迫間,槌ケ原
八浜八浜八浜,波知,見石,東七区(300番以上)
大崎大崎,南七区,東七区(1番から299番まで)
山田後閑後閑,大藪,沼(205番から1024番まで)
山田山田,沼(1番から204番まで),東野崎
東児胸上西田井地,東田井地,梶岡,胸上
石島分校石島
鉾立上山坂,下山坂,北方,番田